理事長あいさつ

2010年9月に『特定非営利活動法人ローゼ』 を設立させて頂きました。 

 

当法人の趣旨は、「自然治癒力」です。
「自然治癒力」=「自分の病気を自分自身が治す力」とは“気づき”であると考えます。

 

言いかえれば“気づき”とは自らの心からのメッセージとも言えると思います。
そのメッセージを悟れば病は必ず治ります。

 

私たちは、2001年から当法人の前身となる「ローゼの会」という“気づき”をお伝えするための勉強会を月に1回のペースで開催してまいりました。

 

私も含めて、 人間は、誰もが山あり、谷ありの人生だと思います。 
人生の苦難を受けれ入れること、そして認めることによって“気づき”
 が生まれてくるのではないでしょうか。

 

 過去ばかり振り返らず、つらいことや悲しいことが起きても、常に明日を見つめ前向きな気持ちを大切にすることによって新たな扉が開くと思います。
その扉の鍵をあけるのは他の誰でもありません。
自分自身なのです。
そして、その扉の鍵が“気づき”であると思います。

 

この“気づき”をより多くの方に知って頂き、心の豊かな生活を取り戻すお手伝いができれば幸いです。

※当法人は、宗教とは一切関係ございませんのでご安心下さい。 

 

                                              NPO法人ローゼ

理事長 清野佳代子

 

A4AACCE4B9E7A4EFA4BB.gif
posted by NPOローゼ at 10:18 | 理事長あいさつ