クリスタルボウル演奏会のお知らせ

NPO法人ローゼでは、「クリスタルボウル演奏会」を始めました。

「クリスタルボウル」とは・・・

水晶(クリスタル)でできたボウル(器)によるヒーリングのための楽器のことを言います。

クリスタルボウルから放たれる音(波動)が体に共鳴することにより、体内にあるマイナスの思考やエネルギーを解放します。そして、この波動により、深いリラクゼーション効果を得ることができます。

この機会に、是非NPO法人ローゼによる「クリスタルボウル演奏会」を体験されてはいかがでしょうか? 

 

詳しくはこちらをご覧の上、お気軽にお問合せ下さい。

posted by NPOローゼ at 16:33 | 相談会・セミナー最新情報

NPO法人ローゼ設立記念講演のお知らせ  2011年2月12日(土)

NPO法人ローゼの設立記念講演を下記の場所で開催します。
ご興味のある方は、お気軽にご参加下さい。
→多数のご参加ありがとうございました。またのご参加をお待ちしております。

 

セミナー

 「NPO法人ローゼ設立記念講演」

日  時

2011年2月12日(土) 10:00〜13:00

場  所

ホテル日航姫路

 

 

A4AACCE4B9E7A4EFA4BB.gif

     

posted by NPOローゼ at 12:25 | 相談会・セミナー最新情報

これまでの活動

3月11日に発生しました東北・関東大震災によって、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
阪神・淡路大震災を経験した兵庫県の法人として、少しばかりの寄付をさせて頂きました。
被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。 

 NPO法人ローゼ


平成13年4月より、当法人の前身となる「ローゼの会」を発足しました。
毎月1回定例の勉強会を開催。

 

【主な活動】 

2011年6月

姫路市を流れる船場川の土手にひまわり100本を植えました

6月9日、感性を育てることを目的に、当法人事務所の横を流れる船場川の土手にひまわり100本を植えました。

兵庫県の体験活動である「トライやる」として地元中学生及び会員のみなさま約20名が参加しました。

1-1.jpg  1-2.jpg

 

2-2.jpg  2-1.jpg

 

2011年2月

NPO法人ローゼの設立記念講演会を実施

 

2009年6月

 ヒーリングアートである秋山峰男先生のツアーに参加

  

  

A4AACCE4B9E7A4EFA4BB.gif
posted by NPOローゼ at 10:40 | 活動実績

体験談・お客様声

1、当法人の活動はどのようにして知りましたか?

姉の紹介です

 

2、当法人への入会または活動に参加するきっかけを教えて下さい。

嫁としていくら努力しても認めてもらえずとにかく嫌でした 姉と一緒にお喋りの会に参加しました

 

3、当法人の活動に参加して何か変化したことはありますか?

農家に嫁いで嫁は家にとって働く女でなくてはならなかった時代 
 
働く嫁は財産という考え方の強い子供を農作業中も怪我をさすといけないからと看てもらえず稲刈り 6人分の兄弟のお弁当作りも早朝起きて子供をおんぶして作っていた 子供が泣くとうるさい 寝られない との小言を言われ 主人は母親思いの優しい人だったので お前の 努力気配りが足らないと言われた  
 
姑が憎いので脱いだ靴をけったり 我が子にお乳を飲ましながら お祖母ちゃん意地悪 嫌いだね と話しているときが一番ゆっくりしていた

 

喧嘩していた時はお金だってもらわない病気で寝込んだって食事など用意してやるもんかと思っていました


 

その中で清野さんから 「人は変えられないが自分は変えられる」と教えて頂きました 自分の接し方次第で自分が変えられる でもそんなしんどい事出来ないと思いましたが その言葉が頭から離れずにいてくれたおかげで 自分でも不思議な位心が穏やかになり言動も変わりました

 

綺麗事では在宅介護は出来ません

排泄も自分のした大便がわからず手で遊んだりおはぎに見えたり失禁も日常的 食事も食べた事も忘れる 食べさせないで殺す気だと言って近所中にいいふらす毎日がありました 自分の子供達も全て忘れていますが私のことは忘れていません 

 

毎日夜昼なく呼びつけられていますが苦になりません 正面から向き合っています  意地悪を言われますが聞き流せます

以前は本当に クソババア見るのも嫌だった人が今はどうしてか可愛くて愛おしくてその姿が私に元気をくれる宝物です 不思議ですわ あれほど憎らしかった人がこうも自分を変えると見方が変わると違ってくるとは 本当に心って不思議です

食べ物を持って行ったときだけ嬉しい笑顔を見せてくれますのでそれが一番の喜びです

何をしてもして当たり前の嫁ですからまだまだ続きますが 私の宝物ですから そして毎日元気を貰っているので大切に大切にすごします

 

自分でも不思議で不思議でなりませんがあれだけ憎かった人を大切に思えて愛しいなんて思う自分が ローゼの会 清野さんのお蔭で勉強させていただいた年月に本当に感謝です

 

その輪の中に自分がいて 自分を振り返って人を憎む心 受け入れない心を人間らしく年月をかけてでも育った自分に感謝だし 嫁として接してくれた義母にも感謝です 心の友にこれからも 宜しくです

 

九十四才になるお義母さん  認知症  3年目  

 

●    益々 進行してゆく  食事したのを忘れたり 自分がいる場所がどこかわからない

 

l   外へ出ても道が途中でわからなくなり 家へ帰れない

 

l   自分の子供達を忘れて本人が目の前にいても 「貴方どなたじゃ」と聞いている

 

l   教えてあげても学習能力がなく目の前にある部分しか覚えられない

 

l   いくら 好物を料理してあげてもその物を食べてしまえば もうそれが何だったか覚えていない

 

l   衣服の着脱もパンツを五、六枚はいたり 服の上に下着を着たり ズボンを上着に着ようとしたりで ちゃんと更衣出来ない  悪い小さい服ばかり着せると怒っている

 

l   私の着ている服を見て自分の服を取っていると叱る 私が良い服ばかり着ていると おこってばかりいるので 近頃は 私と共有して着ています  嫌で仕方ないけれど お義母さんのストレスが溜まらないで意地悪を言われない方が私の気も楽なのでそうしている

 

l   排泄も大便を手で触ってトイレ中の壁が大便だらけの事もある  洗い流してお義母さんに壁が汚れていると見せても自分がした事とは認めなく子供がしたと言う  二人暮らしだといっても覚えてなくて人のせいにする

 

l   こんなやり取りは毎日の事なので 腹がたって仕方がない  否定するとそれは言葉では言えない位の感情でおこってくる   受容の精神でただただ全部万事受け入れるのみです

 

l   自分でも気長になってきたなと思う  お義母さんとの付き合いは御縁頂いて四十三年です 認知前から意地悪い人でしたが 私との性が合わないのかなと思う時もある

 

l   最近はお義母さんがかわいくて九十四才の命をとても大切に思っていますし大事に守っています  世話はやけるし  腹はたつし 憎らしいのにかわいいし 不思議な自分の心に感謝しますし 今自分がある姿は清野先生とローゼの会で学ばして貰っているお蔭です


 

                                        

兵庫県 波賀市 女性 


1、当法人の活動はどのようにして知りましたか?

友人からの紹介です。

 

2、当法人への入会または活動に参加するきっかけを教えて下さい。

末の息子が不登校と、不眠と過呼吸で5年ほど苦しんだ頃、誰かに話を聞いてもらいたくて・・・

 

3、当法人の活動に参加して何か変化したことはありますか?

お会いした時、私の心の中で不思議な感覚、何とも言いがたい感情があった事を覚えています。
何回かお話を聞いていただくうちに、なぜ私だけが?どうしてこんな事ばかり私にあるのか?私が何の罪を犯したのか?
そんな事ばかり考え、私の物差しで測りながら私だけの世界の考え方で、子ども、主人、義父母を判断していた事のまちがいを気づかせていただきました。
そうしたら少し、肩の力をぬく事ができるようになりました。

気づいた時点で一歩前進 一歩進めば私の考え方も変わり、それに対する言葉がけも変わっていく事、そして私を取りまくまわりも変化していくのを教えていただきました。
50数年生きてきた私ですから 考え方や言葉を変えていくのはなかなか難しいですが、それでも少しずつ子どもが変わっていくのが 励みになりました。

今では大学を卒業して一人前の社会人として一人立ちしています。
私も苦しみましたが 息子がそれ以上に苦しかったと思います。そして黙って支えてくれた主人、娘たち、そして今は亡くなった義父母も苦しかったと思います。 

理事長とお会いしてから12年が過ぎました。
でも昨日のようにも思います。
やさしく、厳しく、楽しく、時には母のように包んでいただいていることに感謝の心でいっぱいです
これからも素直な心で進んでいきたいと思います。


兵庫県宍粟市・女性


1、当法人の活動はどのようにして知りましたか?

友人を通じて知りました。

 

2、当法人への入会または活動に参加するきっかけを教えて下さい。

子供の発病で、はじめて私はいつのころか周囲の期待に沿うべく鎧をまとっていたこと、子供に要求していたことに気がつきました。周囲との摩擦に疲れ切ったとき、ローゼの会にたどりつきました。

 

3、当法人の活動に参加して何か変化したことはありますか?

慈愛に満ちた理事長や会員の皆様と共にいろんな経験の中、薄皮をはぐように鎧が少しずつ柔らかくなったことを実感します。
また、子育て真最中の娘にローゼの会で学んだことを伝え一緒に子育てする喜びもあります。
そして、何かトラブルがあると人間関係のギスギスさばかり感じていましたが、この頃そのまわりの目に見えない温かさ、思いやりがみえるようになってきました。
「禍転じて福となす」ではなく、「禍転じて愛を感じる」のに気がつきました。
この愛が私の頑なな気持ちを溶かし、歌詞にもあるように心の花を咲かせるのだと思います。私だけの“心の花”どういう花が咲くのか楽しみです。

 

兵庫県たつの市・女性


1、当法人の活動はどのようにして知りましたか?

知り合いからの紹介です。

 

3、当法人の活動に参加して何か変化したことはありますか?

私は、ローゼの会で色々な事を勉強していると少し考え方が変わりました。両親、子供、夫の事を思いやる気持ちがもてるようになりました。
母親が歩くことができなくなって車いす生活をしていますが、食事を食べさせたり、お風呂に入れたり、介護するのは大変ですが、あまり苦に思う事がなく今出来ることをしようと思えるようになりました。
子育てをしていると、不安に思う事もあったのですが、ローゼの会の方々の経験した事を聞かせて頂き、色々なアドバイスをもらえる場所に巡りあえた事を感謝しています。

 

兵庫県加古川市・女性


1、当法人の活動はどのようにして知りましたか?

知り合いからの紹介です。

 

2、当法人への入会または活動に参加するきっかけを教えて下さい。

息子がある日突然歩けなくなり、話すこともできず自分で何ひとつ出来なくなりました。病院での検査結果は原因不明で薬も出せませんとのことで、途方に暮れている時にローゼの会と出会いました。

 

3、当法人の活動に参加して何か変化したことはありますか?

そして、理事長の所に通う毎日の中でいろんな事がありました。
いろんな方と出会い、そして別れがあり、その中で、悔しい思い、悲しい思い、うれしい思い、いろんな思いをし、人と出会うのも必要な事だと教えられました。

息子にとってもいろんな思いがあったと思うのですが、何も言わず、ただひたすら、自分の身に起きたことを受け入れ、自分なりに与えられた仕事を、文句も言わずに自分なりに出来ることを一生懸命にしようとしている姿に教えられる事も多々あります。

息子が、今、こうしていられるのは、理事長や、◎◎さん、○○さん △△ちゃん、ローゼの会の方々が、かけてくださる言葉が、励みになり、息子なりの信念を持っているのだと思います。

私も見習わなくてはいけないと思いつつ、時々、神様なんかいないと言いながら、怒ったりしてしまいます。ダメですね。
でも、毎日を笑って暮らせる事、何があっても心配しないで暮らせる事、言葉にすればなにげない事だけれど、それはすごい事だと思います。
そういう暮らしが出来るのは、理事長と巡り合わせて頂けた事、何でも話せる場所を頂いている事です。

今、振り返って思う事は、息子を病院に連れて行った時に、今後どうしたら良いのだろうと思った不安、迷い、言いようのない気持ちでした。
一人で落ち込み、考え込んでしまっていました。

今、そういう思いを持っている方がたくさんおられると思います。
そういう方々が、自分一人では無いと感じ、笑って暮らせる日々が一日でも早く来ることができるように、理事長のお手伝いが少しでも出来るといいなと思う日々です。

 

兵庫県姫路市・女性

 

 

A4AACCE4B9E7A4EFA4BB.gif

posted by NPOローゼ at 17:03 | 体験談・お客さまの声

セミナーのお知らせ  2011年7月29日(金)・30日(土)

来る2011年7月29日(金)及び30日(土)にセミナー及びコンサートを開催します。
忙しい日常生活から少し離れてホッと一息つくひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか?
ご興味のある方はお気軽にお問合せ下さい。

→終了しました。
多数のご参加ありがとうございました。またのご参加をお待ちしております。

posted by NPOローゼ at 10:25 | 相談会・セミナー最新情報